スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
とってもお久しぶりです。
2010 / 04 / 03 ( Sat )
見てる人は居ないと思いますが、うちは元気です。
色々とあり・・・・ないか・・・・
やっとこ1人前といいますか、真っ当な人間になれた気がします。

そして相変わらず、ネットゲームもやっています。
最近はモンスターファームラグーンが楽しいです。
一言で言うと、パステルカラーなゲームです。
とにかくキャラ・ペットが可愛く、案外オススメです。
ギルドも作っちゃってますので、もしやってみるかなあ、って人もいたららすふぃあまで囁き飛ばしてくれるとうれすいー。

それでは、このへんで。
スポンサーサイト
23 : 05 : 48 | ネトゲ | コメント(0) | page top↑
あっぷでーと
2009 / 11 / 17 ( Tue )
~追加NMで欲しいもの~
・アストロラーベ 【投てき】 STR+1 命中+3 Lv70~モ赤シ獣狩竜踊
・ライカサラウィル 【両脚】 防23 HP+9 MP+9 弱体魔法スキル+2 Lv55~ 白黒赤吟召学
・スパーラーベレー 【頭】 防御17 命中3 ヘイスト3% ペットヘイスト5% Lv75~ モ白赤シナ獣詩竜召青コか踊
・サリッサD96隔507竜
01 : 37 : 43 | ネトゲ | コメント(0) | page top↑
FF11;アトルガンミッションクリア!
2009 / 03 / 30 ( Mon )
アトルガンミッションが終わりました・・・・(ノД`)
亡国の遺産までは余裕で集まったのですが・・・
そこからがまっっったく人が集まらずで、かなり放置してしまってました。

「巨人の懐へ」
・アサルト形式で、ゲストNPCとして某ミスラが参戦。
・ゲストNPCは、こちらが相手に対して行動するまで、単独では突っ込まない、待っててくれます。
・青魔→青魔→青魔の末路の3連戦。
・青魔に敵対行動をすると、ギアがわく。
 作戦的に、ギアを前衛が一人ずつタイマンとマラソン式があると思います。
・タイマン式のメリットデメリット。
 早い。
 PC側がヘイトトップになるだろうから、某ミスラの動向に気を配らなくてもよい。
 タゲ取りにてまどると、ギアを沸かした人(青魔に敵対行動した人・感知された人)がふるぼっこ。
 ギアを離さないと範囲でふるぼっこ。
・マラソン式のメリットデメリット
 マラソンはしなかったので解りません(´Д`)
・ギアが湧く位置。
 一戦目は青魔の周り?に。
      青 
   ギ     ギ
   ギ     ギ    こんな感じだったような。
 
 二戦目は青魔の前に4体。
      青
    ギギギギ     こんな感じだったような。


自分が行った時の構成はナ忍侍暗赤。
一回目の挑戦ではタゲ取りにとまどり、ギアも離せずに戦ってたのでアッーという間に全滅。
二回目も、青魔の2戦目でタゲ取りにとまどい、全滅!と思いきやナさんがソロで耐え抜き、立て直してクリア。
ナさんが神がかってた・・・!
ルテナンケープ(エンチャント:HP・MP回復)用意してるとか、すごすぐるw
あ、ちなみに自分は開始早々転がって(死んで)ました(ノ∀`)アチャー
続きを読む
02 : 12 : 15 | ネトゲ | コメント(0) | page top↑
FF11:フェロー変更・・・・・
2009 / 02 / 28 ( Sat )
フェローを変更してしまいました。
フェローとは・・・・
一緒に戦ってくれるNPC、ですね、うん。
ちゃんとレベルも設定されてて、経験値テーブルはPCと同じはず。
呼び出したり会話をすると、親密度というのが上がって、フェロー関連のクエストが出来るようになったり、装備をある程度任意に決めたりと、FF11では珍しくソロ要素が強いといいますか、そんな感じなのです。
もちろん、素材狩りのお供に、スキル上げのお供に、花鳥風月のモン貯めのお供に、など用途は多岐に渡ります。

それでですね、FF11を始めた頃は、ミスラむっはー(*´Д`*)=3だったので、勿論フェローはミスラにしました。
が、好みというものは変わるもので・・・・
二代目フェローは、タルタルにしてみました。
やはりタルタルにはタルタルが合う。
すごく新鮮。
フェロー上げも頑張れそうな気がします。
02 : 03 : 07 | ネトゲ | コメント(0) | page top↑
FF11;PvPみたいな、アブダルスの島~プルゴノルゴ~
2009 / 02 / 15 ( Sun )
表題のものをやってきました。
フレが人を集めていたらしく、初めてだし参加させてもらいました。

簡単に説明:相手側のストーブを壊して火を奪って、自軍のストーブに点火。
        その際ポイントの増減が起こる、という感じ。

ぞくぞくと人が集まってくる中、大好きな漫画「チェーザレ」に載っていた台詞

殺戮を心行くまで愉しめばよいのだ。

という言葉を思い出していました。
さすが腹黒、いやらしい。

いざ始まってみると・・・・
自分は黒で参加したのですが、武器スキルが足らず通称ストーブに攻撃が当たらず・・・・
かといって精霊魔法だとMPがすぐ空になってしまい、持久力がまるで足りずだし。
そして結局。
精霊ガ系で思いっきり精霊魔法を連打していました。
・空蝉で単体魔法は確実に回避される
→スリプガ・精霊ガ系を使うしかない。

インビジで姿を消して、「ストーブを殴っている相手」にガ系!これ!
ガ系1~2発で瀕死・倒せるのですごく快感でした。
逆に近づかれてWSされたら即死でしたけど。

バリスタもこんな感じなのかなー。
バリスタにも参加してみようかなあ(*´Д`*)
00 : 20 : 51 | ネトゲ | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。